ジーナ式育児の授乳で守るべき重要なこと


優先的に相談を受け付けます




この記事では、ジーナ式育児の授乳で守るべき重要なことがらを書いていこうと思います。私の場合は基本的に母乳が主だったので、これから書くことはほぼ母乳に関することになりますので、それについてはご留意ください。



授乳間隔をきちんとあける

授乳間隔がしっかりと開いていないうち(3時間未満とか)に、また授乳をしたりすると次の授乳で足りなくなってしまいます。そうすると、そこで足りないからまたすぐに欲しがって・・・・とスケジュールが大きくずれて行く原因に繋がっていきます。
また、赤ちゃんのちょこちょこ飲みの習慣がついてしまうことも挙げられるかと思います。

授乳間隔を十分にあけてあげることで、下記ができるようになってきます。
・赤ちゃんがまとめて飲むトレーニングをする
・ママ側もおっぱいも必要量ちゃんと作れる

月齢が浅いと体力もあまりないので、ちょこちょこのみになってしまうのは仕方ないと思いますが、できる限りまとめて飲むように日頃から気をつけることで段々とまとめのみができるようになってくると思います。

ただし、この際注意することとして、やっぱり低月齢時などやまだまとめのみができるようになっていない場合などは、規定時間以外にお腹すいて泣いちゃうこともあります。ジーナさんも、低月齢でお腹がすいて泣いた場合は規定時間外でも授乳しましょうって言ってるんですが、ここで母乳あげちゃうと次の授乳で足りなくなっちゃうんですよね。

そんな時に私は、母乳を搾乳したものやミルクを次の授乳で飲む規定量の半分くらいをあげるようにしていました。母乳を増やすためには良くないんだろうけど、足りなくなってまた起きてって頻回になるのが嫌だったんですよね。。。

後乳をきちんと飲ます

  • 母乳は最初に出るサラサラのものが前乳、その後に出るカロリーが高く濃い乳が後乳
  • 後乳を飲むことでお腹に貯まり授乳間隔があく
  • 前乳ばかり飲んでると黄昏泣きを引き起こす
  • 人によって後乳が出てくる時間はまちまちかもしれませんが、きちんと片方の乳が空になるまで飲ませれば後乳も飲んでくれてるでしょう。

・・・らしいんです。そのため、ジーナさんは「出産後初めのうちは片乳を最低25分吸わせる」ことを推奨しています。しかし、これがきつくて。。私は生後すぐ諦めました。(→参考記事:【1人目】生後1週目の感想&悩み

ただし、ちゃんと片乳が空になってからもう片方に移動するようにはしていました。空になった感覚というのは、私の場合はおっぱいがスカスカに柔らかくなりました。参考になれば幸いです。

起きた後10分間、ちゃんと目を覚ましてから授乳をする

授乳中に眠ってきちんと飲まないのを防ぐためです。ベビースケールを使用していたので分かるんですが、うとうとしてる時に飲ますとほとんど飲んでないです。そのため、ちゃんと起こしてから飲ますようにしていました。

ただし、低月齢の場合やお昼寝がちゃんと出来なかった時は、起きた10分後に授乳をしても眠くなってしまうときがあります。そのような場合は、オムツを開けたり〆たりしたり、足をコチョコチョしたりしてちゃんと起こしてから、飲ませるようにしていました。

1日1回哺乳瓶を使う

生後すぐの2週間で哺乳瓶を使うかどうかでその後、哺乳瓶嫌いになるかどうかが決まるようです。

私の場合、1人目のときの産院が、ちゃんとママが体力回復しましょうっていう病院でしたので、夜中はミルクを飲ませてくれていました。そのため、生後すぐから哺乳瓶は使っていました。ちなみに、使っていたのは母乳相談室です。

退院してからは、夜22時の授乳で旦那に哺乳瓶で飲ませてもらうようにして旦那にも授乳参加をしてもらってました。そのおかげで、私も早く寝れるし、旦那も飲ませる事で愛情も湧くし、赤ちゃんも哺乳瓶嫌いにならないし、良い事づくし!ちなみに、哺乳瓶嫌いになった事は1回もありませんでした。飲みが悪いなーって思って乳首のサイズを変えたら飲んだって事はありましたが。

次の授乳では最後に飲んだ乳から飲ます

これは、ジーナ式育児だけとは限りませんが。。毎回同じ方から飲ませてると、最初に飲ませてる方ばかり空になっておっぱいをもっと作ろうとして大きさが変わってきます。前の授乳で最後に飲んだ方はおそらく空になってないと思うので、それから飲ませれば、その乳も空になって均等におっぱいが作られます。

 

私は、ジーナさんが最初の方のスケジュールで推奨している搾乳はほぼしませんでした(→参考記事:【1人目】生後1週目の感想&悩み)。手動の搾乳機を買ってたけど、手が痛くなっちゃって。。。もしちゃんと搾乳を実践したいのなら自動をお勧めします!→電動搾乳機

以上、授乳についてつらつらと書いてきました。賛否両論もあるかと思いますが、私と息子に、ジーナの育児法が良かっただけかもしれません。全員には当てはまらないと思いますが、知識はあって困る事ないかも。そんな軽い気持ちでよんでください☆

 

ミルクはウォーターサーバーを導入すると本当に便利!お湯も水も一発です。おしゃれなこれはブロガーさんもよく利用されてますよね。これにすればよかった・・泣。
フレシャス




☆全記事はこちらから→サイトマップ
☆私が購入して参考にしているジーナさんの本☆

ブログランキング登録してます♪良ければポチお願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







9件のコメント

  • super moon

    こんにちわ。
    いつも参考にさせて頂き、かつ励まされています。有難うございます。
    さて、1つ質問なのですが、現在8-12wのスケジュールを遂行中です。
    薄々感じてはいたのですが、助産師訪問で、やはり体重の増え具合が緩やかなことを指摘されました。
    スケジュール通り授乳しているので、7時、11時、14時、18時、22時の5回です(直母)。助産師からも「生後2ヶ月で5回は少な過ぎるし、22時〜7時まで9時間もあくのは…。乾燥する時期なので喉も渇くと思う。SIDSの予防の為にも、その間に1回いれて。間隔は最長でも6時間に留めて。」と言われました。
    また実際、私の胸も9時間もあけるとパンパンでもたないので、結局夜中に搾乳しに起きています。
    実際体重の増えが緩やかなこともあるので、ジーナ式から外れるけど赤ちゃんの為にはそうした方がいいのかなぁ…と思案しております。
    jinaさんはどうでしたか?夜中、胸がパンパンになりませんでしたか??
    またご子息の体重の増えは順調でしたでしょうか?
    教えて下さい、よろしくお願いします。

    • jina

      コメントありがとうございます。
      うちの息子は産まれた時が2500gと少し小さめでした。そのため、私も体重に関しては結構悩んでましたね〜。なのでベビースケールをレンタルして足りてるかを毎回確認していました。
      生後2ヶ月ちょっとで産まれの倍になったし、助産師さんには順調ですねとは言われました。授乳回数は少し少ないねーとは言われましたが、寝て欲しがらないのであれば無理に起こしてあげなくてもいいよって言ってくれたし、成長曲線ギリギリながらも外れず順調に大きくなっていたので、私も無理に起こしたりはしませんでした。
      私の場合は、ブログにも書いているように22:30から授乳なのでだいたい23時位に終わる、朝6時-7時くらいの間に起きることが多かったので空いても7時間くらいでした。夜間授乳がなくなり始めた最初こそ結構パンパンになってねれなくなったりしましたが、3日くらい我慢(眠すぎて搾乳もしたくなかった、、、)すると、がっつりパンパンになるのはなくなりましたね。
      参考になりましたでしょうか、、。

  • super moon

    ご返答有難うございます。
    はい、jinaさんの授乳量の表は拝見していました。私も最初の2ヶ月間は授乳量を計測していましたが、jinaさんのようには3ケタ量も出ていませんでした(夕方とかは、小1時間もかけて50-60ccの時も結構ありました)。それが原因だったかもです。

    今では、jina式を守らせることより体重をしっかり増やしてやることの方が大事だなと考え、ライフスタイルの骨格はjina式から大きく外さずに授乳だけ8回の頻回授乳に戻しました。
    今後も参考にさせて頂きます。ブログ頑張って下さい!
    有難うございました。

コメントを残す




1 2